奈良県立大との共同プログラム課外授業の報告

  • 2019-10-01


    9月21日(土)に近鉄奈良駅周辺で高校1年4組の生徒たちが6つのグループに分かれて奈良県立大との共同プログラムの第1回予備調査を行ってきました。

    グローカル型授業として奈良公園に観光に来た人たちに英語でインタビューしたり奈良を訪れる理由や奈良のいいところ、奈良の抱える問題点など研究グループに分かれて調査に取り組みました。初めてなので、声をかけることにとまどい、緊張していたグループもありましたが、最初の”Excuse me”が言えたら、後は自己紹介からアンケートのお願いまでスムーズに言うことができました。この数時間で英語力と同時にコミュニケーション能力が培わていくのが実感でき、とても良い体験になりました。

    インタビューに答えてくれた観光客の方々も笑顔で対応してくれる方々がほとんどでした。御協力いただいた方々に本当に感謝しております。生徒たちは疲れながらも達成感を感じているようです。中にはもっとインタビューしてデータを集めたかったと言っている生徒もいました。今後はこの調査を元にデータを分析して11月に行う第二回に備えていきたいと思います。この研究を通して少しずつ課題解決能力を身につけていってほしいと願います。

     

«   »

一覧を見る