2019年度中学校耐寒行事 持久走大会

  • 2020-02-21


    2019年度中学校耐寒行事 持久走大会を実施しました。

    日頃、体育の授業での持久走への取り組みの集大成として本日、

    学校近くの「ならでんフィールド鴻ノ池陸上競技場の外周」と「野球場」の外周を回るコース設定で開催致しました。

     

     

     

    運動の得意な生徒は、上位を目指して精一杯走り、不得意な生徒も自らの限界に挑戦する気持ちでこつこつ必死に続けて走りました。

     全体の記録も、昨年度のタイムを少し上回る結果となりました。

      

     

     

    この持久走大会、頑張ったご褒美に、育英会の保護者の方々が早朝から学校に来て頂いて、豚汁の調理をして炊き出しをして頂いています。 お腹いっぱい頂きました。

    今年は更なる企画として、教師による「餅つき体験会」を企画しました。

    前日に中学3年生の生徒がもち米を洗い 準備して、育英会の保護者の方々にもお手伝い頂いて、約12Kgの餅をつきました。

     年の功で、教師が臼に入れられたもち米を潰しついて、男女共希望する生徒にも餅つきを体験してもらいました。 幼稚園等で経験している生徒も、実際に本格的につくのは初めての様で笑顔の体験会となりました。

     つきあがった餅は、直ぐに取り分け、「きな粉餅」「砂糖醤油で焼餅」そして「豚汁に入れて」の様々な食べ方で頂きました。

     

     

    今回の餅つき、餅米も奈良産を探して買い求め、醤油も学校の近くの工場直売を買いに行って地産地消を目指しました。

    本校から徒歩でも行ける「向出醤油醸造元」製でーす。

    豚汁に入れる食材も、出来れば学内の畑で育った野菜を入れられる様に計画してみようと思います。

     

«   »

一覧を見る