奈良育英中学校・高等学校

教育の特徴

一人ひとりの心と身体を大きく育む 中高一貫の教育システム

一人ひとりの未来に実を結ぶ学び

今、生徒たちは無限の可能性を抱き、大きな成長を遂げるための出発点にたっています。
それは人格を形成し、豊かな学力を育み、能力・個性を輝かせる土台づくりの場です。
奈良育英では生徒一人ひとりと向き合い、理想とする未来へ進むための学習をサポートします。

奈良育英中学校・高等学校の教育の特徴

一人ひとりの心と身体を育む 中高一貫の教育システム

「自立し、社会で貢献できる人材となり、希望する進路を実現すること」を目標に、成長段階に応じた教育を展開しています。

中等教育前期から後期の時期にあたる中学から高校の6ヵ年を成長の大きな変革期であると捉え、
高校3年の卒業段階で「自立し、社会で貢献できる人材となり、
希望する進路を実現すること」を目標に、成長段階に応じた教育を展開しています。

基礎段階

基礎段階

中学3ヵ年で、生徒たちはまず生活習慣や学習習慣などの基礎部分を徹底して身につけ、さらに様々な集団活動(縦割り活動等)等を通して多様な人々との人間関係を構築する経験を積んでいきます。

そうすることにより「自分をよく理解すること」を目指し、しっかりとした自覚をもつことができるようになり、高校での更なる成長に向かうための基盤づくりができるようになります。


発展~応用段階

目標達成のために、高校3ヵ年において、生徒たちは将来の進路についての方向性を固めるために、自分の強みは何か、社会で何ができるか(どのように貢献できるか)等を模索する経験を積み重ねます。

そして希望の進路実現を目指して、妥協せずに貪欲に挑戦していきます。教職員は、それらを踏まえ、生徒たちが全ての学校行事や学習、HR活動、クラブ活動等において「頂点をめざすこと、全力でやり抜くこと」を指導しています。

発展・応用段階

中高一貫システムの流れ

  1. 人間基礎力の育成
  2. 自己実現力の育成
  1. 基礎段階
  2. 発展段階
  3. 応用段階
  1. 中学1年
  2. 中学2年
  3. 中学3年
  4. 高校1年
  5. 高校2年
  6. 高校3年

  1. 中学校
  2. 選抜
  3. 選抜:文系・理系
  1. 中学校
  2. 国際理解G
  3. 国際理解G:文系
  1. 中学校
  2. 高大連携S
  3. 高大連携S:文系・理系
  1. 中学校
  2. 総合進学
  3. 総合進学:文系

各学部コース案内

奈良育英中学校教育案内

中学校キャリア教育を通して
新しい時代を生き抜くために必要な力を育成する

中学校詳細はこちら

View more
奈良育英高等学校選抜コース案内

高等学校選抜コース難関大学への進学を目指す
受験教科中心の教育課程

高等学校選抜コース詳細はこちら

View more
奈良育英高等学校国際理解Gコース案内

高等学校 国際理解Gコース多文化共生社会を切り拓く
グローバルな人材を育成

高等学校国際理解Gコース詳細はこちら

View more
奈良育英高等学校高大連携Sコース案内

高等学校高大連携Sコース協定校推薦枠を利用しながら
難関私立大学への進学を目指す

高等学校高大連携Sコース詳細はこちら

View more
奈良育英高等学校総合進学コース案内

高等学校総合進学コース一人ひとりに応じた
受験指導で進学をサポート

高等学校総合進学コース詳細はこちら

View more
奈良育英進路指導案内

進路指導個性と志望を尊重したきめ細かな進路指導
大学入試合格者データ

進路指導詳細はこちら

View more
在校生の声
VOICE OF STUDENTS在校生の声
卒業生の声
VOICE OF GRADUATES卒業生の声

Copyright © 1944 - 2021 NARA IKUEI Jr. & Sr. HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.