中学2年 職場体験

  • 2017-11-20


    ~未来に向かって~

     

    中学2年生は10月26日、27日の2日間で職場体験を実施しました。

    3日間の体験の予定でしたが、警報により2日間の体験をさせていただきました。

     

    夏休みより「職業インタビュー」に取り組み、「職業とは」「働くとは」

    そして「どのような職業があるのか。」「自分は将来どうなりたいのか。」

    それぞれ考えてきました。

    体験させていただくにあたり、

    「社会の歯車の一部となり、社会を動かす一部となる。」ことを念頭におき、

    それぞれの職場体験の場へ出発しました。

     

    2日間の体験では、「相手(お客様)のことを考える。」

    「共に働く方のことを考える。」「周りをみる。」

    「自ら進んで動く。」ことの大切さを身にしみて実感させていただきました。

          

     

      

       

      

     

    実際に将来の夢としている職業を体験できた人、

    まだまだ将来の夢は決まっていなかったけど、考えのきっかけとなった人。

    一人ひとりが、社会と向き合って、自分と向き合って、

    少し成長できた2日間でした。

    普段お家の方が、どれほど苦労をされてお給料をいただいてらっしゃるのか

    というところにも想いを馳せる人がたくさんいました。

     

    また、それぞれ職場で体験させていただいたことをプレゼンテーションしました。

    資料作成のためにHRの時間や放課後の時間を使って作業をすすめました。

     

      

        

     

    最後に職場体験プレゼンテーションをしました。

      

     

    今回の体験をきっかけに、将来のことについて考えてください。

    最後になりましたが、

    職場体験をさせていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

     

«   »

一覧を見る