クリスマスツリー点灯式

  • 2018-11-22


    1122()クリスマスツリー点灯式

     

    キリスト教では、1130日前後の最も近い日曜日からクリスマスまでの約4週間(今年は122日から)を、待降節(アドヴェント)と呼び、この期間にクリスマスツリーを飾ったり、クリスマスにちなんだお菓子を食べたり、毎週一本ずつろうそくを灯したり…..と約1ヶ月の間にたくさんのイベントを行います。

     

    本学園の創設者である藤井夫妻はキリスト教の精神をとても大事にしていました。ぜひ私たちもキリスト教の文化に触れてみよう!ということで、本校初のクリスマスツリー点灯式を行いました。

     

    多くの人々に見守られながら、心温まる聖歌隊の歌声、そして煌びやかなハンドベル演奏に続き、ツリーに鮮やかな灯が灯されました。クリスマスを鮮やかに彩る感動の瞬間でした。

     

    とても立派なクリスマスツリーが正門ロビーに飾られています。どうぞ本校にお立ち寄りの際はご覧ください。クリスマスの期間を共に楽しみましょう!

    宗教科より

    VR動画に対応するブラウザや携帯電話・タブレットでは360度VR画像としてご覧頂けます。

                             撮影・編集・配信 情報技術部

«   »

一覧を見る