2016年度留学通信⑧ 現地校でのスクールライフが始まりました【国際理解Gコース1年Project】

  • 2017-02-06


    2017年2月6日

     

    現地アドバイザーより、現地校初日近辺(1/31~2/4)の生徒たちの様子のレポートが届きました。残念ながら写真は添付されていませんでしたが、全員元気にスクールライフを始めたようです。

     

    [Avondale College]

    「Avondale Colle...」の画像検索結果

    1月31日のオリエンは、制服採寸とテストが行われクラス分けが行われました。登校初日は、Avondaleの紹介ビデオ鑑賞、全留学生が集う交流会を兼ねたゲームが繰り広げられたそうです。その際、日本からの中学生の留学生と親しくなり、楽しく過ごされました。翌日の2月2日は、校内オリエンということでSkytowerへ出かけ、更にお友達も出来き、今後の学校生活に夢と希望を見出されたようです。2月3日は学校お休みのため、お天気も優れないこともあり、一日自宅で過ごされたということでした。

     

     [Onehunga High School]

    「Onehunga High ...」の画像検索結果

    1日に学校初日を迎え、既に3日間を学校で過ごされています。すでに、日本人のお友達2人と共に楽しいスタートを切られたようです。数学は割り算や掛け算など数式自体は簡単な問題なのですが、文章題を英語で読解すること自体が難しく、また化学では、リン酸やDNAなど、日本語でも難しい内容を英語で理解することが本当に大変だと嘆いておられました。教科書がない代わりに、教室にパワーポイントで映し出される文章題や説明を、全てノートに書き写さなければならず、これが何より困難であると仰っておられました。

    一方、実際に校内に車が持ち込まれる形で、車内やエンジンルームについて英語でレクチャーを受けるオートモービルという教科は、とても楽しいと喜んでおられました。

    その他には、ESOLやArt Picture(今日はカメラの説明の授業でした)やビジネスという教科を取られていますが、そのクラスの中で「笑いをこらえる方が必死なくらい」と表現されていましたが、Kさんの心の大きさとユーモアを持った心に感動するシーンがありました。

     

    [MtRoskill Grammar School]

    「MtRoskill Gram...」の画像検索結果

    今日が現地校1日目となりましたが、この日にクラス分けのテストが行われたため、一日、留学生のみのクラスで授業を受けられた模様です。授業ではあるものの、ボールを使ったり、伝言ゲームをしたりと、交流会や親睦会のような内容の時間ばかりで、これはこれで楽しかったと仰っておられました。
    「来週から本格始動だね」とお伝えしましたところ、「楽しみです!」と期待大の明るい気持ちを表現して下さいました。

    HSマザーを始めファミリー、留学生も皆優しく居心地の良い生活をなされているそうです。明後日は誕生日ということで、HSファミリーがDinnerに連れて行って下さるということで、とても楽しみにされています。

     

    [Papatoetoe High School]

    「Papatoetoe Hig...」の画像検索結果

    Buddyと共に授業をスタートした様子でした。学校生活においては問題はなく順調だということでした。HS先から学校までは徒歩で30分の道のりなのだそうですが、この状況も受け入れられる範囲だそうで、問題はないと仰っておられました。

    数学の授業では、最初の部分は普通の授業ですが、途中からパソコンを使った自主学習になるというスタイルに、少々戸惑われている様子でした。週末はHS先の留学生と遊びに出かけるということで、毎日を楽しんでおられる様子です。

     

    [Rangitoto College]

    スペイン語も話せるFさんは、スペイン語を通じ既に在校生の友達が出来き、軽快なスタートを切られたようです。歴史や数学の教科を取られましたが、歴史(特に西洋史)はもともと好きな教科なので有意義に、数学は日本のレベルと比べるとかなり簡単であるということですが、いずれも好きな科目ということで楽しまれておられます。

    問題と言えば、校内がとてつもなく広いこと。授業が終わると、次の授業のために教室を移動しなければならないのですが、いつも間に合うかどうかが心配だということが、唯一の問題なのだそうです。語学学校でも、教室へは誰よりも早く立ち上がり向かっておられていたので、時間通りに教室に向かうということを大切にされている気持ちがとても清々しいと思いました。

    週末は、HSファミリーのお友達の同年代の子供さんとサッカーをする予定です。幼稚園の頃からサッカーをされていたとのことで、きっとここでも良い交友関係が彼の世界をより広げていくでしょう。

     

    [Rutherford College]

    「Rutherford Col...」の画像検索結果

    留学生のほとんどが女生徒ということで、何かと緊張するの毎日を過ごされているようです。とはいえ、友人になったLさんは比較的フレンドリーな感じの生徒さんなので助かっています」ということでしたので、私からも「きっとこの環境にも慣れてくるから大丈夫だと思うよ」と励ましの言葉を掛けさせて頂きました。

    教科については事前に希望していた教科が定員いっぱいなどで取ることができず、地理など、あまり興味のない教科が並んだ時間割を見て、最初はかなり落ち込まれたそうです。しかしながら、同じ教科に仲良くできる友達がいるということで、今は「まあいいか」と前向きに取り組まれているようです。

    今日の放課後、先生とお話しをしていたらバスを乗り過ごされたそうです。そのため、バスで15分の道を、Google Mapを活用し1時間の徒歩で帰宅されたそうです。とはいえ、この1時間の帰り道は意外に楽しく、次回またバスを乗り過ごしても、楽しく帰ることができるという余裕を手に入れたようで、逞しささえ感じました。

    昨晩は、HSファミリーと一緒に、近所で開催されていたナイトマーケットへ出かけられ、焼きそばなどを食されたそうです。

     

    [Northcote College]

    「Northcote Coll...」の画像検索結果

    学校は、何も問題なく楽しくスタートしたそうです。

    今日は、各科目から多くの宿題が出たそうですが、放課後から夕方までずっと取り組み、午後6時過ぎには全ての宿題を終えたのですが、昨日出された数学の宿題では、やり方自体を間違えていたということで、今日、先生が正しい方法を教えて下さったそうです。その際、懇切丁寧に教えて下さったおかげで、今日の宿題はスムーズに取り組めたと大変喜んでおられました。

    夕方は、HSファミリーと近所をウォーキングされるという日課があるようです。適度な運動を取り入れて健康管理をしてくださいねとお伝え致しました。

«   »

一覧を見る