天理大学オンライン外国語授業体験 第2回

  • 2021-02-16


    天理大学 オンライン外国語授業 第2回

    先日に引き続き、高大連携協定校である天理大学外国語学科、熊木教授・ロペス教授・MORI教授から韓国語・スペイン語・フランス語の授業をそれぞれオンラインで実施していただきました。
    韓国語の授業では韓国語の成り立ちや読み方を、スペイン語授業ではスペインの国や言語の在り方を、フランス語授業では「これだけ知っていればよい3語」やフランス文化などについて丁寧に教えていただきました。
    前回とは異なる言語を受講し、更に多言語と多文化に興味をもつきっかけとなりました。
    ニュージーランドに留学していた生徒が滞在中にスペイン語でコミュニケーションをとり、ずっと疑問だったことが今になって理解できたと喜んでいたり、ファッションに興味のある生徒が熱心にフランスのことを学んでいた姿が印象的でした。
    生徒の感想では、「この機会で他国の言語や文化に興味を持ちました」という内容が多く、生徒にとって素晴らしい学びとなりました。
    2回にわたり、多言語を学ぶ機会を与えてくださり誠にありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願いします。



«   »

一覧を見る