奈良育英中学校・高等学校

NEWS / お知らせ

奈良育英高等学校のお知らせをご案内します。

卒業生 村上文音さん - 母校訪問

  • 2022/11/10 高校

卒業生の村上文音さんが10/29(土)に実施しましたSDGs大学ゼミに参加してくれました。
彼女は、梅花女子大学の看護保健学部口腔保健学科を卒業後、歯科衛生士として活躍されています。
ゼミの担当の先生であった 永井るみ子先生 が本校で講義をされることを聞き、今回先生と一緒に参加してくれました。
後輩たちへのメッセージも残してくれましたので紹介いたします。

 数年振りに母校に帰って来させて頂き、直接在校生の皆さんとお話する事ができ、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。
私のつたない話を静かに聞いてくださった生徒の皆さま、このような機会を与えて下さった先生方、本当にありがとうございました。

 私自身、高校生の時に将来の道を選択する際はすごく迷いましたし、悩みました。自分の軸がぶれることもありましたし、親と喧嘩になる時もありました。ただ、今の自分が一つ良かったと思う事は、自分のやりたい事だけを考えて信じて進路を決めることが出来た事です。
 歯科衛生士という仕事を知ってから、どうすれば自分の夢に近づけるのかを考え、すごく調べました。
高校生の時には「今後の将来を決めるのなんて無理、早すぎる!」と思っていました。でも逆に、今からだったら皆さんは何にでもなれます。そして、皆さんが選んだ道こそ、それが正解の道なのだと思います。
 これから、進路、将来の夢、大学、就職先、それぞれのターニングポイントできっと迷い、悩みます。
でも、そんな時は焦って決めずにゆっくりと考えて、自分は何がしたいのか、興味があるのは何なのかを、しっかり見つけてください。そうすることで、将来皆さんが何らかの壁にぶつかった時、きっと自分の活力・エネルギーに変えて踏ん張れるようになると思います。

 こんな私でも自分の夢を叶えることが出来たのです。正直、歯科衛生士の国家試験に受かっても、社会人になってからが本当のスタートです。しんどいことがあっても、今頑張れているのは自分がやりたい事だったからだと思います。
きっと皆さんの未来は明るいです。自分のやりたい事、夢を信じて前を向いて歩いてください。
皆さんの素敵な未来を心より願っています。

村上 文音

(現在、京都府内のクリニックで歯科衛生士として働く 村上文音さん)

 

お仕事でお忙しいにも関わらず、後輩たちのために駆けつけてくれた村上さん、
こちらこそありがとうございました。


Copyright © 1944 - 2022 NARA IKUEI Jr. & Sr. HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.