2019年度輝く女性シリーズvol.10~生徒対象講演会~

  • 2019-11-12


    日時:2019年10月31日(木)6・7時間目               場所:体育館

    題目:情報学研究の楽しさを女子学生に伝えたくて大学教員になりました。

    講師:田中 弘美 氏 立命館大学前副学長 学長特別補佐 情報理工学部 特命教授

    <講師プロフィール>

    1975年、お茶の水女子大学理学部物理学科卒業。‘81年アメリカ・ロチェスター大学大学院計算科学科マスターコース終了。 ‘88年大阪大学大学院基礎工学研究科制御工学専攻後期課程終了。工学博士。’75年(株)富士通勤務。‘88年ATR通信システム研究客員研究員。

    ’94年立命館大学理工学部教授。’04年情報理工学部教授、現在に至る。電子情報通信学会、情報処理学会、人工知能学会、ロボット学会、芸術科学会、ヒューマンインタフェース学会、情報技術委員会委員(文部科学省)に所属。

    理数系科目に興味をもたれ勉学に励まれ、理工学部の大学に進学されたそうです。

    挫折したこともあるけれど、それを乗り越え、就職されたそうです。また、女性の就職環境の問題点についてもお話いただきました。

    そして、海外で学び、日本の女性教育をもっと、普及させるべきだと感じたそうです。

    着物やドレスなどの光の当たり方を研究して、バーチャルリアリティーの追求をされている。

    数字などでは、女性の方が不利というデータがあるが、実際は、女性の方が有利あることが多いので、「自分はだめだ」「文系だ」「理数系が苦手だ」などと思い込まずに、是非、チャレンジしてほしいと、力強くエールを送っていただきました。

« 

一覧を見る