高2立命館コース SD研究発表会

  • 2020-02-25


    2月21日(金)に学園前ホールで、高校2年生の立命館コースがS.D.研究発表会を行いました。

     

    立命館コースの高校2年生は、身近な疑問をもとに研究課題を立て、自ら研究方法を考えて研究に取り組む「S.D.(Science & Discovery)」を行っています。

    昨年、立命館大学のBKCで中間発表をしており、今回が最終発表になります。

    中間発表で大学関係の方からいただいた意見を実験方法の中に反映させたり、実験の条件を変えたりするなど、思考の過程についても発表していました。

    そして、グラフや映像を駆使したスライドや、英語で発表する生徒の姿に、会場は引き付けられていました。

    また、研究内容が社会のニーズにどう繋がるのかという視点から、今後の可能性を考えた内容も盛り込まれていました。

    立命館大学からは3名の先生方にお越しいただき、予想外の結果から価値を生み出すことがいかに大切であるかということや、S.D.で身につけた探究心は大学での取り組みにも十分に活かされるということなど、さまざまなご講評をいただきました。


«   »

一覧を見る