中3・高1対象「保健講座」

  • 2019-01-31


    1月30日(水)本校の小講堂で中学3年生と高校1年生を対象に助産師の山下百子先生をお招きし、「保健講座」を実施しました。

     

    中学3年生は「命の誕生」と「思春期」を中心にたくさんのお話を聞かせていただきました。

    山下先生は「私たちがここにいることは素晴らしい奇跡」と言われ、実際に命の誕生の映像も視聴しました。中学3年生は一人一人の命の大切さを再確認することができました。

    そして、最後に山下先生は「生まれてきてくれてありがとう」という言葉を中学3年生に届けてくれました。

    山下先生の心のこもった言葉に、中学3年生は今の自分を見つめるきっかけとなったのではないでしょうか。

     

    続いて高校1年生には、中学3年生と同様に命が誕生することの奇跡を、より具体的な話とともに伝えてくださいました。

    不妊治療の末に命を授かった夫婦の出産シーンでは、命の尊さを実感することができました。

    また、16歳の少女に起こったことを例に、今のあなたならどのように考えるか、と問いかけられました。

    「何が良くて、何がダメなのかではなく、その時に自分で考えて自分で決められるようになってほしい」という山下先生の言葉を忘れずに、自分自身を大切にこれからの日々を過ごしていきましょう。

     

     

« 

一覧を見る