中学1年生 立命館コース 3Dプリンタ作成ミニ体験

  • 2020-07-28


    本日、中学1年生 立命館コースの生徒では、 3Dプリンタ作成ミニ体験を実施しました。(感染予防対策を実施しています)。まず、はじめにJBMエンジニアリング 白原さまから、3Dプリンタのの説明をしていただきました。


    3Dプリンタで製作する場合には、フリーのソフトから、様々な形を作成できます。材質によっても、硬質になったり、軟質になったりいろいろなものがあるそうです。簡単なキーフォルダーから、大きな花瓶のような形、曲線のあるカエルやタコの形まで、さまざまなものができます。今回は、ウサギのキーフォルダーなどを作りました。

    ゼロから自分でつくるとなると、プログラミングをマスターし、データを作成しなければなりません。生徒たちからは、今度は、自分のPCでプログミングをし、オリジナルの作品をデザインして、3Dプリンタで作ってみたい!という声があがりました。

     

«   »

一覧を見る