学校感染症について

  • 2018-04-01


    保護者の皆様へ

    本園では、感染症の発症や流行をできるだけ防ぐことはもちろん、一人一人の子どもが一日快適に生活できることを大切にしています。

    その為、特定保育・教育施設では、学校保健安全法に準拠して、園児が感染症と医師より診断された場合、登園できない期間のある疾患等があり、本人の安静と集団への感染・流行を防ぐためにも、出席停止扱いとなります。

    感染性疾患には、回復後の登園について「医師の意見書」が望ましいものと、保護者が「登園届」に記入して登園時にご提出いただくものがあります。「登園届」が必要な疾患については、別添の重要事項説明書(感染症関連資料)内にある「登園のめやす」をご覧いただき、かかりつけの医師の診断に従って提出してください。

    安全な集団生活を送るために、保護者の皆様のご協力お願い申し上げます。

    pdf重要事項説明書(感染症関連資料等)

« 

一覧を見る