「昨年度タイ課題解決型ツアーに参加した」1期生から後輩へ

  • 2020-02-03


     

    昨年度のタイ解決課題型ツアーに参加した1期生から

    後輩たちにプレゼンテーションが行われました。

     

     

     

    1期生の生徒たちは「後輩に私たちの経験を伝えたい。」と

    自分たちで企画し、準備を行いました。

     

    そんな先輩たちの声から教室には

    13名の高校1年生、MYP実施学年の中学1年生、2年生の4人が集まりました。

     

    彼女たちのプレゼンテーションでは、

    タイに行くまでの流れ

    ツアー参加後の豊富な経験に関しての話をしてくれました。

    タイに実際に足を運ぶことで、

    日本で得た情報だけでは知ることができなかった知識や感情を得て、

    「価値観が変わった」「当たり前のことが当たり前じゃなくなった」ということを

    後輩たちに熱く話していました。

    2人は共通して「日頃から感謝することが多くなった」と言っていました。

     

    後輩たちからも1期生の話を聞き、

    「行く事に迷っていたが、自分の人生が変わるにではないかと思った」

    「実際に行動に起こして、どういう考えを持てるようになるのか、先につながるきっかけにしたい」など

    前向きな言葉を聞くことができました。

     

    その言葉を聞いて、1期生は

    「自分たちの思いが伝わった。この先もずっと続くようなプロジェクトになるようがんばってほしい」という激励を伝えていました。

     

     

«   »

一覧を見る