2019年度教育実習の受け入れについて


2019年度に本校で受け入れを行う教育実習について,以下の通りご案内します。

  ① 受け入れの条件

(1) 本校の卒業生であること。
(2) 中学校または高等学校の教職に就くことを第一志望とする者。
   教職に就く意志を確認し、意志が明確でないものは受け入れをしない場合がある。
(3) 本校の教育方針および指導教諭の指導に従うこと。
(4) 事前指導等,指定された日時に来校できること。
(5) 以下の教育実習期間に出席できること。
  ガイダンス 9月7日(土) (予定)
  9月9日(月) ~ 9月21日(土) 【2週間の者】
  9月9日(月) ~ 9月27日(金) 【3週間の者】
(6) 中学校一種免許のみでの実習受け入れはしない。

  ② 受け入れ人数

各教科・科目とも人数制限があるので,早めに申し込んでください。
可能な限り多くの希望者を受け入れる方針ですが、特定の教科・科目に希望者が集中した場合は、
先着順とする場合があります。

  ③ 申し込み手続き

以下の書類を準備し、本人が来校のうえ申し込み手続きをしてください。
なお、来校する前に必ず本校の教務部まで連絡をし、来校の日時を相談するようにしてください。

 (1) 本校指定の「教育実習生志願票」
    ※下のPDFをダウンロード、印刷し、本人が記入のうえ持参すること。
 (2) 大学より配付されている「教育実習生参加依頼書」または「内諾書」など
 (3) 内諾書の返信用封筒(大学指定のものがない場合は、各自で準備すること。必ず宛先を記入し、82円切手を貼ること。)

  ④ 教育実習承諾について

(1) 実習受け入れの許諾については,教務部および各教科主任との面接,本校関係部署での協議のうえ、
   総合的に判断して決定します。
(2) 実習の受け入れを承諾した場合でも,または実習開始後においても,実習生として相応しくないと
   判断された場合,実習を中断することがあります。なお,承諾通知後に参加資格を欠いた場合は、
   直ちに申し出てください。