耐寒行事後の餅つき体験 練習

  • 2020-01-25


     中学校では、生徒達に色々な体験を通して失敗も今後の経験として生かせ、様々な問題解決能力を育てる事に繋がりますので、色々な体験学習を取り入れています。

     その中で、今年の耐寒行事(持久走大会)では、例年は競技後に、保護者の皆様から豚汁の炊き出しをして頂いてお腹一杯頂いていますが、更に生徒達にもっと体験をさせるという観点で、中学担当の先生方が中心となり「餅つき体験会」を計画しています。

     昨今は機械化される中で、先生方も練習が必要ですので体験会に先駆けて、有志で練習会をしました。居合わせた、高校生のクラブ員もワイワイと参加しての練習会となりました。

     

     

    今回の練習会で、もち米の蒸時間等に課題を見つけ、再度練習会を経て、本番の「餅つき体験会」に臨みます。

«   »

一覧を見る