技術家庭科 「生活設計とリスクへの備え」 特別講座

  • 2019-06-25


    技術家庭科では、将来の家庭生活において大切な生活設計として

    外部から講演に来て頂き、特別講座を開催しました。

    公益財団法人 生命保険文化センターから松本先生によって以下の

    テーマで、中学1年生と2年生全員に対して講演をして頂きました。

     「生活設計とリスクへの備え」

     生活設計では、具体的なポイントを提示してもらい、現実にどの程度の

    費用負担が発生するのかも教えて頂き、驚く生徒もいました。

     

     生活の中で、様々なリスクの発生について、教えて頂き、その際の備え

    として、私的保障の必要性を認識しました。

     

     

    公的保証で社会保険等の社会保障制度や公的年金制度などがある中、

    昨今、公的年金問題はニュースでも取り上げられ、生徒達も意識して

    いますが、私的保障として、民間保険や預貯金など個々が生活設計の

    中で、考えていかねばならない将来が待っている為、生徒達も講座では

    しっかり聞いて、隣席の友人たちとも会話を通して様々な問題点を考え

    る機会となった様です。

     

     

«   »

一覧を見る