中高連携 オンライン英会話体験

  • 2021-02-04


    2020年1月2月、本校中学2年生・3年生及び高校生の希望者による放課後オンライン英会話体験を実施しました。
    マンツーマンでフィリピンの英語講師にオンライン授業をしてもらい、絶対に英語を話さなければならないというプレッシャーと闘いながら、生徒は懸命に英語を話そうとしていました。
    授業が終わった後は「難しかったです。」「何を言っているのかなかなかわからなかったです。」と話していた生徒もいましたが、「すごく楽しかったです。」「またやりたいです!」といった好意的な反応もたくさんありました。
    今回の経験を通して生徒の英語に対する意識が変わり、英語に接する機会の増加や、これから進んでいく多文化共生への前向きな一歩に繋げていけたらと願っています。


    また、中学2年A組の生徒はオンライン英会話の後、高校1年国際理解Gコースの生徒による世界の環境問題についての英語プレゼンを見学しました。
    高校1年国際理解Gコースの生徒は2月22日にニュージーランドの学生と意見交換を予定しています。
    英語ですべてのプレゼンテーションを行っている姿を見て、このような先輩になりたいとあこがれを抱く後輩も多くいたと思います。
    今回のオンライン英会話と先輩のプレゼン発表を通し、「高校生への自分」「社会に対する問題」をイメージすることができたのではと思います。

    これからも様々な活動を通して生徒たちが成長していくことが楽しみです。

     

     

«   »

一覧を見る