中学校 技術家庭 花いっぱい運動

  • 2018-06-19


    校庭が花いっぱいの楽しめる場所になるように、技術家庭の授業にて

    「食物育成」分野の取り組みの一つで校庭に花植え活動を行っています。

    中学1年生と中学2年生がポーチュラカ・日々草・マリーゴールドの苗を

    600株以上を植え付けしてくれました。

    これらの花は、100周年記念で設置された「アニバーサルスペース」を

    中心に植え付けされましたが、苗が根付いて花が沢山開花した状態を

    後日、上空から撮影した写真を掲載させて頂きます。

     

     

     

     

«   »

一覧を見る