Critical Thinking Skillの時間(国際理解Gコース2年)

  • 2016-06-15


    Critical Thinking Skillとは,情報を精査し,何故そのようなことが言えるのか,また何故そうとは言えないのか,合理的に考える力のことです。この力を身につけ,単なる英会話にさらに深味を加え,自らの目と思考で意見や疑問を生み出す能力を養います。

    この授業では,会話の音声,写真,映像,絵画,新聞記事などあらゆる媒体から多角的かつ論理的に英語で議論する力を養うことを目標としています。

     

    担当:Jay

    製薬会社の存在意義についての討論をしていました。

    Does medicine cure us, or make us regular customers ?

    If medical companies can make a cure, can they also make diseases ?

     

    製薬会社は何のために薬の開発をするのでしょうか。ビジネスとして利益を追求する視点と、病気の治療薬を開発して人々を救済をするという視点の2点に分かれて、お互いの意見交換をしました。

    IMG_2538   IMG_2540

     

    ☆ビジネス派☆

    IMG_2548   IMG_2543

     

    ☆人々の救済派☆

    IMG_2541   IMG_2545

     

    Jay先生は起業家でもあるので、現実的な問題についての切り口の鋭さが光ります。

     

    ☆授業担当者より☆

    この授業では、様々な新聞や雑誌などを読みそれについての意見を出し合います。みなさんのCreative mind を使って活気のある楽しい授業にしていきましょう!

     

    国際理解Gコースでは、独自のカリキュラムを実施しています。授業見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。(国際理解Gコース担当:宮下)

    お問い合わせは、HP下段の問い合わせフォーム、電話などをご利用ください。

«   »

一覧を見る