花の日記念式

  • 2019-06-03


     花の日記念式を行いました。花の日とは、キリスト教のこどもの日です。

    キリスト教では、こどもたちが花を持ち寄って、日頃の感謝や祝福を伝えるために、

    病院や幼稚園や近隣の施設などにお花を届けに行きます。

     今回は、日頃お世話になっている、用務員さん、守衛さんに感謝の気持ちを込めて、

    花の日をお祝いしました。
     そして、記念式の後にみなさんで用務員さんと守衛さんにお花を届けに行きました。

     次の日、門を通ると、守衛室の窓のところに私たちが届けたお花を飾ってくださって

    いました!いつも私たちを影で見守ってくださってありがとうございます。

     すべての人が平和にありますように、そしてすべての隣人に愛があふれるよう、

    私たちは日々生きていきたいと思います。(宗教科 池田)

     

    動画撮影

     

    360度カメラ動画(対応ブラウザでご覧ください。)

«   »

一覧を見る