高校:高大連携Sコース

協定校の推薦枠を利用しながら、難関私立大学への進学を目指すコースです。

img-cooperation-head

  1. 難関私立大学進学を目指す強力なサポート体制
  2. 社会で対話ができる実践的なコミュニケーション能力を育む
  3. クラブと勉強の両立が可能

高大連携Sコース時間割例

土(1.3.5)
1 体育 社会と情報 数学Ⅰ 英文法 宗教 生物基礎
2 コミュニケーション英語Ⅰ 数学A 化学基礎 数学A 体育 古典
3 現代文 英文法 芸術Ⅰ HR 生物基礎 社会と情報
4 数学Ⅰ 世界史A コミュニケーション英語Ⅰ 現代社会 現代文 英文法
昼休み
5 13:25-14:15 保健 芸術Ⅰ 古典 世界史A 数学Ⅰ
6 化学基礎 現代社会 体育 現代文 コミュニケーション英語Ⅰ
7 清掃 ①生物基礎 ②古典 ③社会と情報 ④英文法 清掃
補習・自習・クラブ活動 など 補習・自習・クラブ活動 など
8 補習・自習・クラブ活動 など 清掃 補習・自習・クラブ活動 など
9 補習・自習・クラブ活動 など 補習・自習・クラブ活動 など
10 補習・自習・クラブ活動 など 補習・自習・クラブ活動 など
 

コースの特徴

All English

img-jselect02 日本人教師とネイティブスピーカーの教師とのペアによる英語だけの授業を行い、「読む・聞く・書く・話す」の4 技能をまんべんなく伸ばします。英文をできるだけ簡単な英語で言い換えて説明しつつ、絵や図式を使いながらリスニングすることで、まずは聞く力を強化します。
そしてリーディングで内容を確認し、キーワードを使って英語で要約します。簡単な英語をたくさん読んで聞き、さらにそれを使って4 技能を無理なく伸ばすことができます。国際社会で生きていくために必要な英語力育成を目指します。

言語技術

img-jselect02 社会で必要なコミュニケーション能力を育成する「言語技術」は、①議論( 話す・聞く)②読解( 読む)③作文( 書く)④思考( 論理的・分析的・批判的)を柱としています。人前で話したり議論したり、文章や論文を書いたりする能力は持って生まれたものではなく、トレーニングによって身につけることができます。
例えば、相手に情報を説明する場合、まず何の話をするのかを伝え、大きな情報(概要)から小さな情報(詳細)へと順に伝えることが重要です。1・2 年生は各教科で論理的思考力を鍛え、3 年生は「言語技術」という教科で、最終的に全員が1 つの論文を書くことになります。

高大連携協定校の推薦枠と学部【10大学 合計100名以上】(2018年度入試分)

関西大学 14名 帝塚山大学 14名 立命館大学 2名 大阪電気通信大学 13名
法/文/経済/社会/総合情報/人間健康/社会安全/商/外国語/環境都市工/化学生命工/システム理工 法/文/心理/現代生活/経済経営 文/総合心理 医療福祉工/総合情報/工/情報通信工
近畿大学 25名 龍谷大学 15名 畿央大学 5名 摂南大学 18名
法/経済/経営/総合社会/建築/理工/文芸/薬/農/産業理工 文/経済/経営/法/政策/社会/国際/理工/農/短期大学部 健康科学/教育 法/外国語/経済/経営/理工/薬/看護
梅花女子大学 17名 天理大学 5名
文化表現/心理こども/食文化/看護 文/国際

※連携締結順に記載。年度により変更の可能性があります。

 

関連情報

学校紹介
学校紹介
校長挨拶、沿革、理念、交通アクセスなど、学校基本情報をご案内いたします。
詳細はこちら
学校紹介
学校生活
学校生活
年間行事や体育系・文化系それぞれのクラブ活動に制服紹介など、学校生活をご案内いたします。
詳細はこちら
学校生活
入試案内
入試案内
中学・高校それぞれの募集要項、入試イベント情報など、入試情報をご案内いたします。
詳細はこちら
入試案内
奈良育英学園各学校
奈良育英学園関連リンク
奈良育英学園、奈良育英小学校、奈良育英中学校高等学校、育英西中学校高等学校をご案内いたします。
詳細はこちら
奈良育英学園関連リンク