低学年集会 冬休み作品発表

  • 2020-01-10


     今年最初の低学年集会は、どの学年も冬休みに頑張って作った工作や絵、旅日記、お調べなどを発表してくれました。

    長谷寺を描きました。さすが3年生ですね。

    入場曲は「さんぽ」朝の寒さをふき飛ばすような元気な声で歌えました。3年生の伴奏の2人の息も合っていて、指揮も上手でした。

    【1年生】お正月にちなんだ工作が多かったです。

    ねずみ年の絵がついた羽子板と羽根。飾っておきたいほどきれいですが、実際に遊ぶことができるようです。

    干支のねずみ年の切り絵。カラフルなかわいいねずみです。

    大きい声で分かりやすく発表できましたね。

     

    【2年生】自分の興味がある物を工作したり、前から気になっていたことを調べてみたりと、冬休みを有効に使っていました。

    ロケット発射台。ストローが勢いよく飛び出して歓声が上がってました。

    毎年、初詣に行く信貴山のお寺についてしっかり調べていました。たくさんの仏像がまつられているようです。

    鹿のはり絵は新聞紙だけを使ったそうです。これだけの色を集めるのは大変だったでしょう。

     

    【3年生】さすがに時間をかけた作品が目立ちました。

    トランジスタラジオ作りに挑戦!雑音が入るのも手作りの味かな?

    ピンポン玉鉄砲。ゴムの力を利用してよく飛んでました。他にも鳥の巣箱や本箱のような木工作品、手編みのマフラー、お米ともち米比べ…など個性的な作品ばかりでした。

    充実した冬休みを過ごして自信をつけたような皆さん。3学期も寒さに負けず頑張ってね。

«   »

一覧を見る