今年最後の 低・高学年集会

  • 2018-12-15


    11月の土曜日は行事が多く、久しぶりの集会となりました。

     

    低学年は、11月の学習から学年の特徴ある発表をしてくれました。

    まず3年生は国語の物語教材「三年峠」を劇化したものです。

    毎日、音読した成果がバッチリ出ていましたよ。

    何回も転んで長生きできると分かり、元気を取り戻したおじいさん!ノリノリの踊りです。

     

    1年生はアートの時間に描いた「世界にひとつだけの虫」

    「オーロラを見せてくれるチョウ」ステキな発想です!

    歩くのも泳ぐのも速い「オオガメ」や「なまけ虫」「カラフルなカブトムシ」など、『本当にいたらおもしろいなあ』と思うものばかりでした。

     

    2年生は国語の説明文「動くおもちゃを作ろう」を学習して、実際におもちゃを作ったようです。

    車や海賊船はペットボトルのフタを利用してよく動いてました。

    楽器や的当てなどは、ゴムを上手に利用していました。

    どの学年も発表する内容が分かりやすく、声もよく通っていました。「やはり学習発表会で大きく成長したんだなあ」とを感じました。

     

    高学年集会は

    「みんなでクリスマスパーティーを楽しもう」

     

    入場曲「北風小僧の寒太郎」で「寒太郎!」と呼びかけられ登場!いいノリです。

    クリスマスソングはやはり「あわてんぼうのサンタクロース」

    少し表情がかたいような…

     

    そしてゲームタイム!なかよしグループに分かれてゴロゴロピカリをしました。

    次のゲームは大きな円になってフルーツバスケット。

    空いている席を教えてあげたり、声をかけあったり

    和やかな雰囲気でゲームが続きました。

    トリは6年生の合唱「赤鼻のトナカイ」

    マイクを回して歌い、カラオケを楽しんでいるようでした。🎤

    今年最後の集会も笑顔あふれるものとなりました。

«   »

一覧を見る