【低学年】読み聞かせの会

  • 2019-06-07


    今回も奈良おはなしの会の舩津先生と塩谷先生が読み聞かせに来て下さいました。

    塩谷先生は「ついでにペロリ」というデンマークのお話を聞かせて下さいました。

    ネコが出会う人や動物をどんどん食べていくので、どうなるのかと思ったら、木こりが助けてくれて、やれやれ。

    梅雨の季節にぴったりな手遊びも習いました。

    舩津先生は「かえるになった人間」のお話をして下さいました。大峰山の役行者にまつわるお話で、悪行を重ねて西ののぞきから崖下に落ちて、助けもらう代わりにかえるにされたそうです。

    悪いことをして、かえるになった人はその後、心を入れ替えて、蔵王堂の仏様にやっと人間に戻してもらえたそうです。このお話が「蛙飛び」という絵本になったそうです。

    今も7月7日には蔵王堂で蓮華会が行われて、大きなかえるが出て来るそうです。

    この行事に一度行ってみたくなりました。

    デンマークはもちろん、日本にもまだまだ知らない昔話があることがわかり、楽しかったです。

     

     

     

«   »

一覧を見る