6年租税教室

  • 2019-11-12


    11月11日から17日は「税を考える週間」、今年のテーマは「くらしを支える税」です。そこで奈良税務署の方をお招きし、6年生に租税教室を開催してもらいました。

    6年生はプレゼンの時間に「国の予算」について学習しています。今年は消費税が増税され、6年生も大きな関心を持っています。

    なんと「1億円」を持ってきてもらいました。その大きさ・重さを実感します。

    「1000万円」の札束です。もちろん見本ですけどね。

    公共施設には多くの税金が使われています。税金の使い道について、これから授業では学習を深めていきます。本日はありがとうございました。

«   »

一覧を見る