5年生家庭科 調理実習

  • 2020-11-19


    学校の田んぼで育てたお米を炊いて、味噌汁とお弁当と一緒に食べました。

    先日稲刈り・脱穀したお米を精米して、それを炊きました。また、各グループで味噌汁の具材を決めて、味噌汁も作りました。

    味噌汁は「出汁を何にするか」から考えて話し合いました。それぞれが事前に話し合って決めた出汁をとり、

    野菜を包丁で切りました。麩や葱といった定番の具材だけでなく、白菜や大根といった冬の野菜も取り入れた具沢山味噌汁を作りました。

     

    各グループで担当を決めて、それぞれが自分の役割をテキパキとこなしていきました。

    ご飯が炊きあがる時間を計算しながら調理を進めて、最後に味噌を研いで完成です。

    均等になるように具材の量を調節しながらよそいました。

    完成です!

    炊き立てのご飯もよそって、皆で食べました。

    ご飯は多少のおこげもありましたが、自分達が育てたお米を食べられて、特別においしかったです。農家の人の苦労と食べ物への感謝を感じることが出来て良かったです。

« 

一覧を見る