3・4年生秋の遠足 春日山原始林

  • 2017-11-01


    台風で延期になっていた遠足。

    今日晴天のもとやっと行くことが出来ました!

    秋が深まる中、奈良の自然を満喫できる原生林の中を歩きました。

    春日原始林は昔から神様が宿る森として大切にされてきました。

    湧き水が流れていたり、見たことのないような大きな岩、折れ曲がった大きな木…。自然の森の姿をたくさん見ることが出来ました。

    「あそこ見て!凄い!」子どもたちの声が飛び交いました。

     

    やっと首切地蔵に到着。

    首切地蔵の様子や表情を近づいてよく見ていました。

    記念撮影です。

    もうクタクタな子どもたちでしたが、そこで嬉しい嬉しいお弁当タイム!

     

    力を蓄え、浮見堂までまた歩き出しました。

    おやつを食べたり…。

    紅葉がかった広場で思い切り体を動かしました!

    たくさん歩いて疲れたけれど、

    奈良の自然と柳生の歴史を体感した実りある遠足でした。

     

« 

一覧を見る