収穫の秋

  • 2016-12-08


    昨日12月7日は「大雪(たいせつ)」。
    山だけでなく、平野にも雪が降る時節ということから大雪というらしいです。
    つまり暦の上では冬なのですが,今年は暖かい気候が続いたせいか,奈良育英小学校の玄関のもみじは,今とてもきれいな紅葉です。

    image

    image

    寒さに強いパンジーも白・青・黄色ときれいに咲き誇っています。

    image

    そんななか,5年生が自分たちで田植えから稲刈り,脱穀までおこなってきたお米を使って調理実習を行いました。ご飯を炊き,きなこ雑煮を作ります!

    社会科の授業でも,日本の伝統的な農業である米作りについて学んできました。自分たちで一生懸命「育てた」お米を,今度は調理して「食べる」のでみんなワクワク!

    img_1524

    意外と言っては失礼ですが,子どもたちは慣れた手つきで米をといでいきます。

    電気炊飯器ではなく,今回はお鍋でご飯を炊きます。本格的でしょ!

    ご飯が炊き上がるまでに,奈良のお雑煮『きな粉雑煮』を作ります。

    img_1527

    奈良県のお雑煮は,椀の餅を箸で汁から取り出し,別皿のきな粉にまぶして食べるのです。

    昆布でだしをとり,そこに白味噌を入れ,最後にオーブンで焼いた餅を加えたら完成!

    img_1539

    お鍋を使ってお米を炊いたため,つややかにモチっとした仕上がりになりました。

    思わず子どもたちも「おいしい!」とこの表情。おいしい食べ物に感謝です!

    2学期最後の調理実習も,大満足の実習となりました!

     

     

     

«   »

一覧を見る