ESD教育

ESD教育 Education for Sustainable Development

『持続可能な開発のための教育』

ESDの視点から教育活動に取り組み、「奈良から世界へ、いのちと私たち・育む・守る・つなぐ」を教育目標に豊かな人間性と社会性を育成していきます。

身近なところから問題点や課題を発見し、その問題を解決したいと思える授業展開をデザインします。

そして子どもたちの多面的・総合的に考える力、主体的に学ぶ姿勢を大切にしています。

また、ユネスコスクールにも加盟申請をし、他国との交流を通じて日本と違う文化を理解するだけではなく、自国の文化や伝統をより深く理解することを目指しています。

ESD

「ESDカレンダー(4年生)」

4年生 「水のムダづかいをなくそう」

ab8e2f0a5856c44e5cdc5801c55a850b

しごとの時間で「水とくらしについて」を学習しました。
浄水場にも見学に行き、実際に私たちの生活に「水」がどれくらい大切なものなのかを学びました。
その水をどうすればもっと大切にできるのか話し合った結果、学校の中で水の無駄遣いをなくすために、ポスターを作り全校生徒に呼びかけをしようという活動をしました。
また家庭でも呼びかけのポスターを貼ってもらい、家庭内でも気をつけます。
この活動はこれから1年間を通して続けていく予定をしています。

通学路の清掃活動

0a36455c6d48165fd24a30690ab9e9b4.jpg

中学生や保護者の方ち一緒に通学路のゴミ拾いを行っています。空き缶やペットボトルを拾いきれいになった通学路をみるとすがすがしい気持ちになります。